即日融資・即日キャッシングの借り入れ先なら、最短で今日中にお金が借りられます。

アイフルは早い審査が魅力

大手消費者金融のアイフルでは、ネット申し込み後の審査回答が最短30分と、早い手続きが魅力となっています。審査回答後の契約はそのままネット上で行えるようになっており、申し込みから契約まで来店不要で進めることも可能です。

Web契約を行うと後日に郵送されるカードについても、アイフルなら「配達時間えらべーる」のサービスにより、大まかな時間の選択ができます。確実に自分で受け取れる時間に指定しておけば、家族を同居をしている方でもバレにくいカードの受け取りも可能となるのです。

申し込みを行う際の注意点

アイフルの申し込みを行うためには、最低限の条件として安定した収入が必ず必要となります。自分自身で安定した収入を得ていないと申し込み自体ができないため、配偶者には収入があるとしても、自身では収入を得ていない専業主婦の方はアイフルからは借りられません。

安定した収入があれば、アルバイトの学生の方でもパート主婦の方でもアイフルの申し込みは可能です。20歳以上で一定の年齢以下の条件は付きますが、満たしている方ならネットから手軽に申し込みが進められます。

申し込み後の審査については基準や内容は明らかにされておらず、どのような結果となるのかは回答を受け取ってみないと分かりません。しかし、だからと言って何の考えもなく申し込みをしても無駄に終わるだけなので、以下の点にだけは気をつけておくと良いでしょう。

  • アイフルの審査を受ける前に確認

アイフルの通常のキャッシングローンでの借り入れは総量規制の対象となりますので、年収の3分の1以上は借りられません。既に年収の3分の1以上、または近い水準まで借りている方は、アイフルから借りることはできません。

その他、他社の返済が遅れている方などは、アイフルの審査に通ることはほとんどありません。無駄な申し込みとなるだけなので、よく確認をしてから手続きを進めてください。

独立系消費者金融のアイフル

最近ではあまり強調されることも少なくなりましたが、消費者金融の中には「銀行系」とされるところがあります。例えばTVCMでも見かけるアコムは三菱東京UFJフィナンシャルグループであるため、銀行系に分類されます。

銀行系と聞くと消費者金融の中でも優れている、金利が低いのではないかと感じる方もいるかもしれませんが、実際には何も違いはありません。銀行系であろうが何だろうが消費者金融には変わりがないため、金利にしても総量規制の影響にしても同じです。

現在では大手の消費者金融のほとんどは銀行系や銀行のグループとなっていますが、アイフルに関しては大手で唯一の独立系消費者金融です。独立系だからとサービス面で劣ることも決してなく、初めての方でも安心して借りられるので気にするような部分ではありません。

「銀行系だから安心」「銀行系は低金利」といった言葉は、決して正しいものではありません。銀行系も独立系も、大手であれば安心ができ、金利に関しては銀行系も独立系も大手はほとんど横並びとなるため、違いはないのです。

トップへ戻る