即日融資・即日キャッシングの借り入れ先なら、最短で今日中にお金が借りられます。

アコムなら金利ゼロ期間が付く

昔からのキャッチフレーズ「はじめてのアコム」でお馴染みとなる大手消費者金融のアコムでは、初めてアコムを利用する方に30日間の金利ゼロサービスが適用されるようになっています。30日間が無利息になるため、初回返済時の負担を大幅に軽減できます。

ただ、注意をしておきたいのは借り入れから30日間が金利ゼロになるわけではなく、契約の翌日から30日間が金利ゼロとなります。つまり、契約をするだけしてそのまま借りずに何もしないと、金利がゼロとなる期間がなくなってしまいます。

メールアドレス登録とWeb明細の利用で30日間無利息となるプロミスの場合には、無利息期間が初回借り入れの翌日から30日間となるため、アコムよりも使い勝手が良くなります。どちらも金利ゼロや無利息となる期間には違いはありませんので、両サービスを比べてどちらで借りるかを決めるのも良いでしょう。

アコムの場合にはメールアドレスの登録などは不要で、アコムでの契約が初めての方で35日ごとの返済とすれば、30日間の金利ゼロサービスが付いてきます。プロミスよりも手軽とも言えるため、すぐに借りる予定があるなら金利ゼロのサービス面にはそこまでの差はありません。

アコムの最短1時間融資

ネット申し込みで手続きが始められるアコムは、最短30分の審査回答後の借り入れは最短1時間となります。早い融資を希望する方にも安心のキャッシングのアコムは、急な出費時にも頼れます。

契約にあたっては特に面倒な書類も必要なく、基本は本人確認書類があれば申し込めます。アコムでの契約が50万円を超える場合、複数の消費者金融などの貸金業者からの借り入れ総額が100万円を超える場合には収入を証明する書類が必要となりますが、少額の利用であれば本人確認書類があれば手続きが進められます。

審査の内容や結果によっては50万円以下の利用でも収入証明書類の提出が求められる場合がありますが、アコムでは必要書類がWeb上での提出ができるために手軽です。スマホのカメラで撮影した書類の送信で良いので、大きな手間や時間をかけずに契約まで行えるのです。

  • 必要書類の提出は鮮明に

本人確認書類にしても収入証明書類にしても、カメラで撮影をして提出をする際には、文字などが鮮明に写っているか、隠れていないかを確認するようにしてください。一部でも写りが悪いと再提出となってしまい、審査に余計な時間がかかってしまいます。

土日でも当日中に借りられる

アコムの最短1時間融資で借りられるキャッシングは、申し込み当日の利用は平日だけでなく週末の土日でも利用が可能です。ネットでの契約からの振り込み融資となると難しいですが、ネット申し込み後に無人契約機の「むじんくん」まで行く方法であれば、週末でも対応が可能です。

無人契約機むじんくんは平日も土日も夜まで受付をしており、ネットで予め審査を終えておけば早い手続きでカードが受け取れます。契約機でも申し込みはできますが、時間を短縮するためにも予めネットで申し込みをしておく方が良いです。

無人契約機むじんくんでカードを受け取った後は、備え付けのアコムATMやコンビニ、金融機関のATMで限度額内で繰り返し必要な分だけ借りられますので、アコムであれば曜日を問わずに急な出費でも借り入れが可能となっています。

トップへ戻る