即日融資・即日キャッシングの借り入れ先なら、最短で今日中にお金が借りられます。

返済時に重要な利息

キャッシングは一括で返すにしても分割にしても、利息は必ず負担をします。一部で無利息サービスの適用があるキャッシングもありますが、無利息期間を過ぎてしまえば同じく利息の支払いが必要となります。

利息は借りているお金と金利から発生するとは説明をしなくても分かるものですが、実際にどのような計算方法で利息が算出されるかは知らない方も多いです。契約時の金利を借り入れ金額にかけるだけと勘違いをしている方もいますが、そうではありません。

年率を日割りとして計算する

キャッシングの利息は日割りで計算がされます。借りているお金や金利に対して、借りた日数分の利息を支払います。借りた日数が10日なら10日分、30日なら30日分の利息を返済時に支払い、借りた日数分の利息は年率を日割りにして計算を行います。

通常、キャッシングの契約金利は年率です。消費者金融では実質年率、銀行では年利とされる場合が多く、それぞれ年での金利となっています。年率のままで単純に計算をしたのでは正しい借りた日数分の利息が計算できないので、以下の計算式を用いて借りた日数に対する利息を算出します。

利息 = 借りている金額×金利÷365×借りていた日数

365の部分はうるう年の際には366とすることも多く、何れにしても年率や年利となっている金利を借りた日数分の日割り計算とするものです。単純に金利の%を借りている金額にかける場合とは計算結果が異なるので、キャッシングを利用するのであれば利息の計算方法は最低限の知識として持っておくと良いでしょう。

  • 利息を減らして利用をするなら

返済の負担となる利息を減らしてキャッシングの利用をしたいのであれば、上記の利息計算式からどれかを減らせば良いです。とは言え、金利や毎月の分割返済の場合には借り入れ日数を減らすのは難しいので、やはり単純に借り入れ金額を少なくする、余計なキャッシングの利用をしないことが利息を減らす近道となります。

トップへ戻る